「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ninono

ninono.exblog.jp

カテゴリ:ソノタ( 12 )

新しい試み

こんにちは。

被災地の、行政の支援が届かないところへの支援という事で、
ボランティアの方々が「ふんばろう東日本」というプロジェクトを立ち上げておられます。

必要な物資の一部はアマゾンと連携して、
ウィッシュリストからポチッとすることで被災者の方へ贈る事も出来ます。

子供用の靴、服とか、大人用の長靴とか。
いざ送ろうと思っても、必要なサイズも分からなかったりするので、本当に便利なシステムです。

アマゾンってかなり何でも売ってるんですね、チェーンソーとか、孫の手とか。。

もちろんアマゾン経由じゃなくてもOK。

私の父は、早速リストをチェックして、
実家にあった「水中ポンプ」なるものを動作確認してから陸前高田の消防団さんへ送っていました。

早く届いて、役立ててくれるといいなと思います。

かなり頻繁に更新されています。
きっと、「あ、これなら送れるな〜」っていうものあると思います。

ぜひチェックしてみてください! ふんばろう東日本プロジェクト
[PR]
by ninoichi_kiss | 2011-04-15 23:24 | ソノタ

お花

宮城県石巻市在住で、被災した地へ花を贈って欲しいという方が。

「街は現在も、災害ゴミと瓦礫にあふれ、泥にまみれています。
(中略)被災後、一か月間は命をつなぐことで精一杯だった人々も、4月に入り精神面や心のケアも大切になっていると思います。
(中略)道、避難所、仮設住宅、病院、学校に飾ったりしたいと思います。花によって癒され、励まされます。
寄贈してくださる方々の情報をいただけませんか?

お願いタイガー!災害版より

>姉へ
お花を寄贈してれそうな方、見つけられませんかね〜?
[PR]
by ninoichi_kiss | 2011-04-14 00:14 | ソノタ

おっとっと

なんとレッスンバッグ、もう1000枚集まったそうですよ。

すごいですね〜。
まだ受付はしてくれるそうですが、
とりあえず新規の呼びかけはストップしてくださいと、
募集ページに書いてありました。

急いで仕上げて送ろう。。


もう一つ前のタスキプロジェクトも、
たくさん荷物が集まったのでいったん募集を締め切ってます。

いい人がたくさんいるなぁ〜^^
[PR]
by ninoichi_kiss | 2011-04-07 20:49 | ソノタ

被災地支援 こども バッグ

久々にかうしかさんのブログを拝見していて、
被災地に送る、通学通園用バッグを緊急募集しているとの事。

早速布と、持ち手テープと、名前の欄のパーツを買ってきました。

ミシンを使い慣れないので、糸のかけかたすら忘れてしまい、あたふた。。。
ぷ〜が寝た後に、睡魔と戦いながらがんばりましたが、縫い目もがたがた。。。

全部ほどいて、一晩寝てからもう一度チャレンジ。やっと今日2枚でき上がりました。
思ったより時間がかかった〜。

b0114148_23185989.jpg


締め切り日が4月15日(必着)なので、あと何枚か作ろうかと思います。

お裁縫得意な方、是非ご協力を〜^^

日本ヴォーグ社のHPはこちら

被災地の子供たちへ贈る「スクールバッグ」急遽募集
[PR]
by ninoichi_kiss | 2011-04-04 13:16 | ソノタ

タスキ・プロジェクト

1つ前の記事の、タスキプロジェクト。

全国から沢山のタスキバッグ(2000個も!)が集まったので、全世代向けは一旦中断。
ここからは圧倒的に数が少なかった、小学生への支援品の募集をするそうです。(4月7日必着)
小学生のお子さんをもつ親御さん、ぜひご参加を~。

その後も支援は続けて行ってくださるそうなので、
見守っていきたいと思います。


私の送ったバッグ、1便に間に合わなかった~。。でも、きっと近いうちに届けてくださるでしょう。
事務局の方、なにとぞよろしくお願いします。


タスキプロジェクト

タスキプロジェクトのツイッターはこちら
[PR]
by ninoichi_kiss | 2011-03-30 23:45 | ソノタ

被災地支援 服 などを、福袋にして

こんにちは。

一つ前の記事でお知らせした被災地支援プロジェクトでは、
現在紙おむつ以外の物品の受付は中断しています。

やはり被害が甚大かつ広範囲すぎて、救援物資もうまく本当に必要な人に届けられていないような感じが、テレビなどでも見て取れます。
果たして自分の送ったものが、ちゃんとそれを必要とする方に届くのか?という疑問もあり、また、自分の送ったものが、被災地で迷惑になっても・・・という気持ちもあります。


今日3月25日朝日新聞にのっていた被災地支援プロジェクトを知って、
「おおお~!これは仕分ける手間が無くて合理的、しかも素敵」と思ったので
こちらもリンクを貼らせていただきます。

タスキ・プロジェクト

(以下はHPから転載させていただきました。)

< T A S U K I P R O J E C T とは? >

東北・関東大震災で被災された方々へ、手から手へ、必要なものをお届けするこんな時こそ、日本がひとつにならなくては!そんな想いを「タスキ」にたくし『TASUKI PROJECT』(タスキ・プロジェクト)はスタートしました!

★プレゼントをわたす相手は東北地方に住んでいる、自分と同じサイズ(身長・服のサイズ)のおともだち

■自分の持ってるステキな服(ズボン・シャツ・上着・防寒着などなど)と、新品の下着とくつ下など

■ポシェットかウエストポーチなど(貴重品を入れるものがあると便利、無ければ工夫して!)
(例)爪きり・バンドエイド・化粧水・リップクリーム・カガミ・ヘアーブラシ・歯ブラシ・針と糸などなど。お菓子(関西からやっぱり飴ちゃん。あなたの町のおすすめのお菓子をひとつ)ほかにも、「こんなものが入っていたらうれしい!あったら便利!入れてください

■お手紙・メッセージは必ず入れてくださいね!お付き合いが始まるかも!?集めた物を、バック・リュック・雨にぬれても破れない袋・福袋に使われているジッパー付の袋などに入れる

■これで完成!チョット待って!性別・年令・身長・服のサイズ・を必ず書いて、外側のよく見えるところシッカリ
貼ってくだい。(※トラックで運ぶので、少々手荒にあつかわれても、はがれたり、破れたりしないようにお願いします。)

★お預かりした『タスキ』は、僕たちのトラックで被災地に運び、あなたと同じサイズの方にお渡しします!

※ 既に本団体のスタッフ( 阪神淡路大震災 被災経験者) が現地入りしており、宮城・岩手・
福島の3 県を中心に現地で本当に必要な物、被災された方々の生の声をヒアリングし、現地ス
タッフと連動して的確に状況に応じて支援品を手渡しさせて頂きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速1セット、作ってみようと思います。私の同世代、おなじ背格好の友達を思い浮かべて。
それからもう1セット、娘のぷ~の同世代・同じ背格好のお友達の分も。
[PR]
by ninoichi_kiss | 2011-03-25 23:54 | ソノタ

できること 被災地支援 こども服など(追記あり)

おひさしぶりの更新なので、どのくらいの方が
ブログをご覧になるかわからないのですが。。。


大震災が起きて、札幌には被害が及ばなかったものの、
何か力になれることはないのか、、とずっと考えていました。

ほぼ日のサイト内で紹介されていたツイッターの情報を経由して、
下記のリンクにたどりつきました。


そよかぜ屋被災地支援プロジェクト


こちらは不要になった子供用品、子供服、ミルク、紙おむつなどを、被災地に届けようという取り組みです。
メッセージもいっしょに届けてくれるというものです。

ただし、新たに購入はしないで!そのお金があれば直接募金してください、とのことです。

自分の手元にある少しの子供服や子供用防寒着でも、
一箇所に沢山集めて送ればきっと被災地の方々の手に届くはず。
少しでも、力になれればと思っています。

個人で物資を送ることがとても難しい現状があるので
私はこちらに送らせてもらって、お願いしようと思っています。

賛同してくださる方がいてくださったら嬉しいです。

<追記>

募集する物品について、一部一旦締め切りのものがあります。
ご確認下さい。
[PR]
by ninoichi_kiss | 2011-03-21 13:01 | ソノタ

生後20日

沢山お祝いコメントいただいているのに
全然お返事できずごめんなさい。

まだ、全然余裕が無くて、今日初めてパソコンを立ち上げました。

もう少ししたらお返事させていただきますね
[PR]
by ninoichi_kiss | 2009-07-16 16:05 | ソノタ

帰国

コメントをいただいているのに、お返事がなかなかできず
申し訳ありません。

おかげさまで、先日無事に帰国しました。

もう妊娠9ヶ月に入ってしまって、
飛行機の中で産気づいたら本当にどうしよう~><と思ってドキドキしましたが、
離着陸時におなかがちょっと張ったくらいで、大丈夫でした。

実は本帰国が決まってからオットと話し合い、
最後の週には実家の両親にアメリカまで来てもらって
数日一緒に近所を案内したり、ヤンキース戦を見に行ったり。
(引越しの船便第1便もしっかり手伝ってもらいました。ありがとう~)

そして、帰国の飛行機の便を一緒にして、私と両親の3人で帰ってきたのでした。
オットは仕事の関係があるので、来月初旬に帰国予定です。


今回の一番の心配事は機内で産気づくこと。。
そして二番目の心配は今話題の新型インフル。。
どこかでウィルスを貰ってしまうのでは。。と思うと怖かったですが、
アメリカの飛行場で、マスクをしている人は私も含めて日本人(と思われます)ばかりでした。

30時間以上の長旅を終えて、
札幌のわが家に無事たどりついたのですが、万が一のことも考え、
とりあえず自主的検疫(?)期間にして、10日ほどは外出をしないでおこうと
引きこもり生活をしています。
今のところは健康そのものです。このまま10日経ってほしいです~。

おなかは本当に大きくなってきました。普通に座っているのが苦しいくらい。
赤ちゃんも元気に動いてますよ。
[PR]
by ninoichi_kiss | 2009-05-07 14:59 | ソノタ

突然ですが。。

なんとなんと私たち、日本へ帰ることになりました!

帰省、、ではなくて本当の帰国。

前々からそんなウワサもあったのですが、
ついにその日が来てしまった~。

私のおなかの都合もあり、5月の頭には帰らねばならず、
(「飛行機に乗るなら32週までよ!」とお医者さんにきつく言われてしまった~。)
今はちょっとドタバタしています。


日本に持って帰れないものは売ったり、友達に引き取ってもらったりして処分。
日本へ持って帰るものは、船便やら、航空便やら、どの便にて送るのかを
決めなければなりません。


日本大好きなので、帰れるのは嬉しいけれど
こちらで出来たお友達とのお別れはやはりつらい。。です。

でも、いつかみんな日本に戻ったら、また会える日もあるかも!と信じて。。
[PR]
by ninoichi_kiss | 2009-04-08 10:19 | ソノタ